トップページ > ご挨拶

ご挨拶

電気・電子・情報・通信分野のエキスパートとして社会インフラの整備に貢献します

電気・通信・電子技術を利用し、人々が安全で快適に暮らせる社会基盤の整備に貢献していくという電設コンサルタンツの企業活動指針をイメージした画像です。

国や地方自治体等により国民の安全安心の確保や国土強靱化のため、広く河川、道路分野の社会インフラの整備及びこれらに関連する災害対策の強化等の事業が実施されています。災害が多発する我が国において、これらの事業が円滑に進められることがなにより重要です。

電設コンサルタンツ株式会社は、昭和48年の創立以来、これらの事業において必要とされる電気通信分野のコンサルティング業務、すなわち電気通信設備の設計業務を行ってまいりました。現在、東北地域から九州地域の各地に合わせて8つの支店または営業所を設置するなど、この分野における専業コンサルタントとして着実に発展しております。

上記事業に求められる電気通信設備は、無線通信設備、情報システム、電力システム等多種多様ですが、事業を確実に実施するためには電気通信、情報通信分野の技術進歩を効果的に取り入れていくことが必要です。そして、技術進歩を効果的に取り入れていくためには、各事業において設備やシステムに求められる機能面及び運用面のニーズと新技術というシーズを組み合わせることが不可欠です。

当社は河川、道路分野の社会インフラの整備や災害対策の強化等の事業において、今後とも電気通信分野の専門技術力とこれまで長年培ってきた経験及びノウハウを活用して、各設備が確実にそして効果的に機能発揮するようなコンサルティング業務を進め、これにより上記事業の推進に貢献してまいります。

代表取締役社長
赤木 伸弘

ページの先頭へ戻る