トップページ > 事業紹介 > 電気関連事業

事業紹介

電気関連事業

電気関連事業のイメージ画像です。

省エネや周辺環境との調和を視野に入れた設備の提案を行っています。

ダムやトンネル等の管理において、各管理設備の安定的な動作及び停電時に必要な非常用電源を含めた電力設備、また道路交通の安全のための照明設備、トンネル非常警報設備や情報提供設備等の設計、提案を行っています。設計にあたっては、各設備の本来機能を確保した上で省エネ性や周辺環境との調和を視野にいれたデザインとしています。

電気関連事業のイメージです:マイクロ多重無線用のアンテナの写真画像です。

主な業務内容

  • 電力設備(受変電設備、非常用発電設備、直流電源設備)
  • 小水力発電設備、太陽光発電設備等の再生可能エネルギー発電設備
  • 道路照明設備、トンネル照明設備
  • トンネル非常警報設備
  • 河川、道路情報提供設備

注目業務「雷対策」

電気関連事業の注目業務「雷対策」のイメージ写真です。

高度情報社会の急速な進展に対応し、情報収集、情報処理、情報提供などのため多種多様な情報機器が導入されています。

急速に進むIT環境や各種情報機器の低電圧化に対し、これら機器を落雷や電気設備の開閉サ−ジ(電磁波)などから防護する対策がとられていないまま雷害を受けると、その被害規模・影響は非常に大きなものとなります。

雷害、誘導雷による雷害防護対策を検討し提案しています。

 

ページの先頭へ戻る