トップページ > 事業紹介 > 情報関連事業

事業紹介

情報関連事業

情報関連事業のイメージ画像です。

加速度的に発展を遂げているICT技術により、人々のより安全でより快適な暮らしを実現していきます。

HDカメラと光ファイバーネットワークによる河川、道路監視システム、面的な雨量観測が可能なレーダ雨量計やX−RAIN、小型高性能CPUによるダムゲート制御設備等、日々発展する情報通信技術が人々の暮らしに大きく関わっています。ICT技術によるより安全で、より快適なくらし実現のためのシステム提案を行っています。

情報関連事業のイメージ画像です。

主な業務内容

  • ダム、堰ゲート制御設備
  • 河川、道路情報システム
  • 河川、道路監視システム(CCTV設備)
  • レーダ雨量計システム
  • 県、市町村防災情報システム

注目業務「情報セキュリティ対策支援」

情報関連事業の注目業務「情報セキュリティ対策支援」のフローイメージです。:PLAN(手順書の作成)、DO(手順書に基づく行動)、CHECK(手順書に基づく監査)、ACT(処理)の流れで業務を行います。

業務項目

業務内容

情報セキュリティポリシー策定支援
セキュリティ障害が発生した場合に適切な対応を行えるように組織全体についてのセキュリティ管理体制を見据えた情報セキュリティポリシー及び実施手順書を策定します。
情報セキュリティ監査マニュアル作成支援
情報セキュリティポリシー及び実施手順書が整備されていてもそれが守られているか、内部監査により確認する必要があります。
内部監査を効率よく行うためにチェックリストを用いた監査マニュアルを作成します。
情報セキュリティ診断サービス
インターネット向け情報提供サーバや内部セグメントに設置されているサーバに対し、脆弱性診断を実施します。
情報セキュリティコンサルティングサービス
情報セキュリティ診断にて脆弱性が発見されたサーバに対して改善提案を行います。
また、セキュリティ上必要なシステムのコンサルティングを行います。

ページの先頭へ戻る